出会い喫茶業界で一人勝ち状態であるキラリは都内各地に店舗数を増やしている。素人女と出会える場所と謳っているが実際はプロ(キャバクラ嬢、風俗嬢)よりしたたかでガメツイ女の巣窟だ。こうなってくるとどっちが素人でどっちがプロかよく分からない。ただ体を売ってリスク承知で頑張っている女は稼ぎに来ているので文句は言えない。

先日風俗の新しい形態出会い喫茶の記事で紹介した5000円小遣い女がやはりうっとおしい。私の経験からすると体売る系より売らない系の5000円女のほうがレベルが低い。ブスというか普通の地味な若い女が多い。素人キャバクラと割り切ればといつも考えるが、その度にキャバクラ(プロ)の凄さを思い知ることになる。酒飲めない、空気読まない、すぐ帰りたがるという根本的な接客が出来ないのだ。おそらく普通の仕事やバイト経験もないか、少ないのではないかと推測される。後自分にそこまでの甲斐性があると勘違いしている点が1番引っかかる。やはりキラリはハイリスクハイリターンだな。