最強の風俗、ゴーゴーバーの未来が危ない!?

2014年5月20日の夜中3時。タイ王国陸軍は政治的混乱が続くタイ全土に戒厳令を布いた。
当初は、平和と秩序の維持のためとクーデターを否定していたが、その2日後、軍はクーデターを宣言。
暫定内閣を停止し、軍が全権を掌握した。
日本では馴染みのないクーデター。まるで映画の中の話だが、タイでは現実に起きている。
テレビやラジオは中止。外出禁止令が布かれ夜の10時半から朝の5時まで出歩くことがない。

となると、大きな不安の種が芽生える。
ゴーゴーバーはどうなるんだ。
世界中のゲスが愛する、この地球で最も下品なバー。
外出禁止令は死活問題だ。楽園喪失の危機。
幸い、6月に入ると、軍はパタヤ、プーケット、サムイ島の外国人観光客の多い三カ所で、外出禁止令を解除した。
しかし、タクシン元首相支持派は軍への攻勢を示しており、また、軍もクーデターを批判した欧米諸国と距離を置き、世界の軍事、独裁政権を支持する中国へと近づいている。

このような状況では、いつゴーゴーバーが無くなっても不思議ではない。
そんな焦りの中、ある情報が舞い込んだ。日本にもゴーゴーバーがあると。
そんなバカな。あんなものが日本で営業できるわけないと思っていたが確かにあった。それも船橋に。
千葉ではここだけ?船橋タイ人女の子専門風俗「GO GO BAR」

まさかの展開に胸が熱くなったが、実態はタイ人デリヘルだった。
当然ではあるが、日本でタイ人風俗は珍しい。鴬谷には数件あるが、千葉では聞いたことがない。
サービスは基本通常のデリヘルではるが、タイ人風俗らしく古式マッサージがついてくる。
古式マッサージは日本でも専門店にいけば、結構な値段をする。そう考えるとこのセットはお得だ。
船橋でタイ人の女の子にマッサージをしてもらい、いちゃつきながら、タイの平和と秩序の復帰を祈ろう。