風俗でいいプレイを体験できると、その後の賢者タイムも崇高なものになる。街行く人々を眺め、みなが幸せになれればいいと心より願う。普段なら鼻の下をこれでもかと伸ばし、股間をぎんぎんに膨らませながら見る女性へも、優しい目で見る事ができる。ただ、ひたすら彼女達が無事に家に着くことだけを祈るのみだ。

先日、船橋のタイ風俗でタイマッサージとどすけべマッサージの両方を堪能したあとの帰りのことだ。
最強の風俗!?船橋のゴーゴーバーは本物か
マッサージを受けてかなり体がほぐれたこともあり、賢者タイムどころか聖人タイムが訪れた。街のすべての人を慈しむ目で眺め、この平和を築いてくれた先人たちに感謝した。そこで、気になった。ここ船橋は昔は誰が治めていたのだろうかと。

山梨なら武田信玄、新潟なら上杉謙信と非常にわかりやすい。しかし、関東は江戸に徳川幕府というのは誰でもわかるが、千葉となるといまいちピンとこない。そもそも徳川は元は愛知だ。神奈川なら源氏や北条家とまたメジャーな人たちが出てくるが、千葉、とくに船橋となると、はっきりと家や人物が浮かばない。しかし、誰かはいたはずだ。その誰かになんだか無性に感謝したくなった。誰だか知らないがあなたがかつて治めた土地は今でも平和に人々が暮らし、こうして私は風俗を楽しんでいますよと。

風俗遊びができることを船橋の偉人に感謝ー千葉常胤編1ー